Fx初心者のための自動売買

Fx初心者のための自動売買

fx初心者にとっては、

 

fxの用語自体もとても難しい上に、近くに直接教えてくれる人もいないため、
途中で挫折してしまうこともあるようです。

 

そのような人のために今はとても便利なサービスが登場しています。
それが、好みの自動売買システムを選ぶだけのタイプのシステムトレードです。

 

 

このトレード方法は、全てのfx会社で出来るものではなく、
一部のそれ専用のサービスを準備してある口座を開設する必要があります。

 

 

通常のfx口座では、fx取引ツールを使ってトレードをするだけのものですから、
ロウソク足チャートやバーチャート、その他のテクニカル分析ができればよいので、
注文とそういった分析指標機能が備わっているものになります。

 

 

 

一方で、今回説明している選ぶだけの自動売買とは、
既にあらかじめ優位性があると検証したシステムトレードの条件を
プログラミングしてあり、

 

 

さらにはそのシステムトレードを動かすプログラミングを設定しておくサーバーも
fx会社が用意してくれている驚きのサービスなのです。

 

全てもう準備は整っているので、
後は、その専用口座を開設することとお金を入金してしまうだけで、
気に入った自動売買システムを利用することができることになります。

 

 

自動売買というと、fxのチャート分析スキルや知識がかなり必要でしたし、
何より、取引手法自体が良いものかどうか?を調べるのにとても時間も手間がかかるので、
参入障壁が高い。と感じていた人もいるでしょう。

 

 

さらに、このように手間暇かけてやっと見つけた良いトレードルールも人的に売買するとなると
、何時間もチャートを監視していなければならなかったり、見逃してしまったりとすることだってあります。

 

 

そうなると、当初は勝率7割でいけると勝算を見込んだ取引手法でも、
その数値に狂いが生じてくることになります。

 

 

例えば、10回のうち7回勝てると見込まれる手法だったとしても、
1回見逃したチャンスがあれば、その分勝率が変動しますよね。

 

 

さらには、人的ミスで売買のタイミングが少しずれたりしただけでも期待値が変わってしまいます。

 

 

このように、常にミスや見逃しをなくすように努める必要があり、
トレードに疲れてしまうこともあります。また、あまりにもfxに集中するあまり、
トレード依存症という怖い病気を起こす可能性もあります。

 

 

そこで、このようなデメリットを解消できるのが、自動売買なわけです。

 

これまでは、プログラミングが出来たり、お金をかけてプログラミングを作ることができる
ごく一部の人達だけのものでしたが、最近は誰でも使えるようになったので、
この誰でも初心者でもできる自動売買について解説します。